昔は、怖くて見れなかったコミックを大人間になってからみよう

昔から漫画を見ることが大好きだった我々ですが
唯一怖くて見れなかったものがあります。
それは、名探偵コナンだ。
殺害されるシーンや犯人間が極めるまで黒い名残で働く付きが
幼いながらにして恐怖をおぼえました。

しかし、大人間になってふとレンタルショップに行った際
思い出深い漫画を見ていたら名探偵コナンが、ふと目につきました。

昔は、見れなかったけどあらすじに目を通してみると
みてみたいという興味が生まれました。
大人間になってみてみると生死に対しての解釈をしているので
とてもはまりました。

昔に捉えれなかった、コナン様の蘭に対しての期待や
殺人間の重さなど心にくるものがありました。

あとは、黒の組合の付きがとても好きです。
世間には、風貌を出さず裏社会で通じる人間スパンデザインが描かれてあり
現代社会でもありえそうなリアルなプロデュースが、さらに漫画の面白さを引き出しているようにも
感じます。

コナンと蘭の友人上記ロマンス人間内の関係もリアルでおかしいだ。
両方意識しているのに素直に言葉にできない姿が
世の男女にぴんと生じるものがあり、大人間でも酔いしれる要素ですよね。

漫画と写真とも話が繋がっているので見逃さないように
みてしまう。
現在も写真が売り出しの場合で黒の組合とのチャレンジがあります。
GO-FACTOR(ゴーファクター)|お得に買うには?公式、楽天、amazonを比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です